【オマチマンコンサート】


先日、6月28日(金)に子ども達が待ちに待っていたオマチマンコンサートが行われました。コンサートでは、元気にお返事「はーい!」から始まり、いろんな楽器を使ったり、歌をうたったり、手遊びやペープサートをしたり、踊ったりと盛り沢山!
子ども達も身を乗り出して見ていたり、皆で思いっきり身体を動かして体操したりと楽しい時間はあっという間に過ぎ…。最後にはオマチマンとツマチマンが一人とハイタッチをしてくれました!!
 コンサートの後も年長さん達は一緒に給食を食べて、とっても楽しい一日となりました。

【プール開き】


 6月11日(火)、明日からの水遊びに向けてプール開きを行いました。
保育者による劇を通して、水遊びの際の約束を一緒に考え確認した後、各クラスの代表のお友達に“魔法の粉”をまいてもらい、みんなで水の妖精さんに「楽しくプールができますように」「みんながケガをしませんように」とお祈りをしました。
 毎日暑い日が続き、プールを楽しみにしている子ども達。お約束をしっかり守って、ケガのないよう水遊びを楽しんでいきたいと思います。

【お見知り遠足】


 4月26日(金)、前日からの不安定な天気に予定通り遠足が決行できるのか心配されましたが、朝から天気も回復し八景水谷公園で親子でのお見知り遠足が行われました。
 朝のご挨拶をして始まり、次に年長さんの代表のお友達が前に出てみんなで体操をしました。2曲分しっかり身体を動かした後にはクラス毎の集合写真。
そして学年毎の親睦会。それぞれの学年でゲームをしたり、友達の顔写真が載った「ともだちえほん」を見ながらの自己紹介など、それぞれに親睦が深められたようです。
その後もおうちの方の手作り弁当をお腹いっぱい食べてたくさん遊び、大満足の子ども達でした。一緒のクラスになったのが初めてのお友達や、先日入園の新しいお友達、みんなでたくさんお話しでき、思い出に残る楽しい遠足となりました。
これからの園生活が楽しみです。

【花まつり】


4月8日はお釈迦様の誕生日。高平幼稚園では24日(水)に行いました。
 今年は半日保育という事もあり、おゆうぎ室には年中さん、年長さんが集まって、園長先生からお釈迦様の誕生の話を聞きました。
その後、代表のお友達がお釈迦様の誕生仏に甘茶をかけてお祝いし、年少さんや2歳児さん、0,1歳児さんのお部屋でも同じように甘茶をかけてお祝いしました。
 それぞれのお部屋では先生達が煮出した甘茶をいただき、甘茶の飴も頂いて帰りました。新年度始まって初めての行事でしたが、少し緊張した面持ちの中にも参加する事ができた子ども達でした。

【入園式】




 2019年度が始まりました!今年は5月からは新元号になり、日本中で新しい風が吹くような、そんな気がします。
 高平幼稚園では4月8日に始業式が行われ、一つ学年が上がった子ども達が自分の進級の喜びと、大好きな友達と同じクラスになれた喜びをかみしめていました。進級した新しいお部屋に入ると、初めて使うおもちゃに夢中の子ども達でした。
 また、12日には入園式が行われ、新しいお友達は沢山のお客様が見守られる中、少し緊張しながらもおうちの方と一緒に式に参加してくれました。入園式から数日経った今では、お兄さん、お姉さんたちが新しく幼稚園の仲間になったお友達に優しく声を掛けてくれています。新園児さんも少しずつ笑顔を見せてくれるようになりました。
 令和元年となる2019年度。今年も職員一同頑張って行きますので、どうぞ宜しくお願い致します!

【KMAコンサート】




 1月28日にKMAコンサートを開催しました。子ども達は普段あまり見る事のない楽器に、演奏が始まる前からなんだなんだとわくわくが止まらない様子です。
そして演奏が始まると、子ども達は流行のUSAやパプリカなど、知っている音楽に大喜びし、だんだんと楽しくなってきたようで聴き入る子どもや踊る子どもとそれぞれで楽しみ、そして最後は大合唱をしたことでお遊戯室は素敵な楽器の音色と子ども達の歌声で満たされました。途中で楽器の紹介もあり、ヴァイオリンやコントラバス、ピアノのそれぞれの楽器の音に興味津々な子ども達でした。
音楽やそれを奏でる楽器の音色に触れ、親しむことの出来る楽しい時間を過ごす事が出来ました。

【クリスマス会】




子ども達が待ちに待ったクリスマス会。
12月の誕生会の中でサンタさんが今年も幼稚園に来てくれるようにと大きなお手紙を作って、一番外から見やすい職員室のまでに貼っていると…やって来ましたよサンタさん!!
先生達によるハンドベルの演奏を聴き、クリスマスの話にちなんだペープサートを楽しんだ後、まさかの「今からいくよ!」というサンタさんのお手紙を発見★
大きなスズの音が聞こえると、皆がいるお遊戯室にサンタさんが登場しました!
「わーぁい!」と子ども達の中からは大きな歓声が!
中には、園長先生なのでは?バスの先生なのでは?と疑っていたお友達がいたのですが、園長先生も、バスの先生も皆お遊戯室に集合しており、違うんだ!とまた驚きの表情を浮かべる子ども達でした!
サンタさんと一緒に歌を歌ったり、年長さんが代表して、サンタさんに気になる事を質問したり、お楽しみのカードとプレゼントをもらって楽しい時間を過ごしました。
サンタさんが帰る時間になるとちょっぴり残念そうでしたが、笑顔でさよならをした子ども達です。園庭にトナカイを待たせているというサンタさんの言葉通り、なんと帰りには園庭に大きなソリの後が!!!!!!最後まで、「サンタさんありがとう!」「また来てね−!」大きな声で叫んでいた子ども達です★
それにしてもトナカイさんの足跡ってかなり大きいような・・・・・(笑い)
来年もきっと来てくれるよ★

【12月13日 もちつき】


ぐんと寒くなった12月13日。もちつきを行いました。
毎年、おうちの方にもちつきの準備や餅つき、餅をちぎると手伝いなど協力をして頂きます。
朝から園庭に釜戸からもくもくと立ち込める煙と餅米の良い匂い。
その雰囲気に大人もわくわくします。
子ども達も、炊きあがったマイクが入るといよいよ、餅つきの準備に取りかかります。しっかりと手を洗い、子供用の杵を持ってペッタンペッタンと友達と向かい合わせになって嬉しそうについていました。
その後は、大事そうに自分達の手でコロコロとお餅を丸め、のりやきな粉など好みの味をつけてもらいお友達とつきたての柔くてほかほかのお餅をほおばっていました★
日本古来の伝統に触れ合う機会が少なくなった現代。このように保護者の方にご協力頂き、子ども達の貴重な経験が出来たことに感謝です。
ありがとうございました!

【12月8日 発表会】

12月8日に発表会を行いました!
表現遊びや楽器遊びを日頃から楽しんで行っている子ども達は、思い思いの表現方法で劇や歌、合奏などの活動も意欲的に取り組んでいました。
当日は、沢山のお客さんの前で緊張している様子もあったり思わぬハプニングもありましたが、先生やお友達と励まし合ったり、協力しながら、胸が熱くなるそんな素敵な発表会となりました。

【10月9日 人形劇】

10月9日に、子ども達が待ちに待った人形劇がありました!
 今年も劇団ぱれっとさんをお招きして、かわいい人形達が演じる「ヘンゼルとグレーテル」を鑑賞しました。子ども達は始まる前からいつもと雰囲気の違うお遊戯室にドキドキしていましたが、いざ劇が始まってみると体を前に傾かせながら真剣に見ていました!有名なお菓子の家が登場すると、いろんな学年で「いい なー!」「おいしそう!!」などと声が上がり、そのお菓子の家を夢中で食べるヘンゼルとグレーテルに皆が大笑いしていました。中には暗くてドキドキする場面もありましたが、体を少し丸めながらも見たい気持ちが大きいようでチラチラと人形劇を見ては、ヘンゼルとグレーテルが幸せになる最後のシーンまで夢中に なって見る事ができました!
 公演が終わった後も、それぞれ好きなシーンをお友達と語り合い、思い出してはまた笑いだす子ども達。人形劇になりきり、お友達にお話を披露するなど楽しい時間を過ごすことができたようです☆





学校法人 浄国学園 高平幼稚園 〒860-0085 熊本市北区高平2丁目20-32 TEL(096)344-7603
 

Copyright(C) 2017 Takahira Kindergarten All rights reserced  このホームページ内容の無断転記を禁じます