【4月25日 歓迎会・花まつり】


4月25日(水)歓迎会・花まつりを行いました。
この日の為に年長児は歓迎の言葉を練習し、いざ本番!大きな声で挨拶が出来ると他の学年の先生達からも褒められ嬉しそうな年長さんでした。
花まつりでは、園長先生からのお話を聞き、お釈迦様の誕生のお祝いで各学年の代表の子ども達が甘茶をかけてくれました。
新入園児も揃って初めての行事でしたが、みんな興味津々に楽しんで参加していましたよ。


【4月9日 始業式】


4月9日(月)始業式を行いました。久しぶりの登園でしたが、新しい年度に向け期待で胸を膨らませ、朝から元気に登園していた子ども達。
全園児が揃うと園長先生から新担任の発表がありました。誰になるのかドキドキした様子の子ども達でしたが、どの子どもも新しい先生を知ると、ほっとした様子でした。いよいよ今日から新年度のスタートです。みんなで沢山学び合いたいと思います。

【1月24日 ホシサン工場見学】


1月24日(水)ホシサン(味噌と醤油)の工場見学に行きました。子ども達は久しぶりの園外活動にウキウキで出かけました。工場に着くと、ホシサンの歴史や味噌と醤油が出来るまでを分かりやすくしてある映像を見ました。「創業120年という事で、120歳なんだよ」という説明に、「ええーっ!」と驚いていた子ども達。その後、実際に工場に入るなり漂ってきた醤油の香りに「良い匂いがする〜」「なんか、お腹が空いてきたぁ〜」と五感で工場の雰囲気を感じているようでした。見学が終わると、質問タイム!「どうして工場の中は寒いんですか?」や「どのくらい作っているんですか?」等々、沢山の質問が子ども達の中から出てきました。工場の方が、一つ一つの質問に丁寧に答えて下さりとても勉強になりました。今回の見学で、更に食育に関心を持つ良いきっかけとなりました。

【1月17日 おかゆの会】


1月17日に、今年度で二回目のおかゆの会がありました。
子ども達は先生達に「今日はおかゆの会だよ!」「おかゆいっぱい食べるよ!」と、朝の登園時から楽しみな気持ちが抑えきれない様子で話してくれました。
炊く前のお水とお米だけが入ったお釜を覗いたり、ぐつぐつと煮立ったおかゆを見学し、固いお米が柔らかいおかゆになる工程を知ることができた子ども達。
園長先生から食べ物の大切さについてお話を聞いた子ども達は、いただきますのご挨拶をすると待っていました!と言わんばかりの勢いでスプーンを手に取り、大きなお口でおかゆをぱくりと美味しそうに食べていました。「綺麗に食べるんだー」と、大切そうにお米を一粒一粒掬って綺麗に食べたら、お椀を持っておかわりへ。職員室の前にはおかゆのおかわりを待つ子ども達で大行列ができていました。お腹いっぱいおかゆを食べた後、使ったお椀も率先して片付けることができ、食べ物の大切さをもっと感じる事ができたおかゆの会となりました。

【1月15日 KMAコンサート】


1月15日(月)、KMAコンサートが行われました。
スタートからモンティ作曲の「チャールダーシュ」で、バイオリンの速弾きにみんな釘付け!速弾きのフレーズが聴こえてくる度に、小刻みに身体を揺らす子、友達と目を丸くして笑顔で見つめ合う子など、それぞれにその技術の素晴らしさに驚いていました。その後は、アニメの曲あり、映画音楽あり、童謡あり…と、とても馴染みの深い曲ばかりで、みんな興味深く笑顔で聴いたり歌ったりしていました。途中ではバイオリンの音で救急車の音、コンビニのドアの音、にわとりの声なども弾いて頂き、普段の生活の中で聴く音も出来るんだと驚いた表情でした。最後はアニメ映画「となりのトトロ」から「さんぽ」です。みんなよく知っている曲なので演奏に合わせて大合唱となりました。
KMAさんの素晴らしい演奏に、子ども達も自然と酔いしれ笑顔になった心地よい時間でした。

【1月11日 初雪に大喜びの子ども達!】


登園して、白い帽子をかぶった園庭や遊具に大興奮の子ども達!!
そんな子ども達の気持ちを察してか、雪はどんどん降り積もります☆
初めは、見慣れない雪をじーっと見つめたり、ちょんと指で触ってみたりしてい ましたが、園庭に掛けだしてくる子ども達が増えると、友達と雪を集めたり、足 跡を付けてはその様子を眺めて笑い合ったり、雪をカップにいれて、かき氷を作 ったり、ミニ雪だるまを作ったり…どんどん雪遊びが発展していきます☆
中には、「雪ってどんな形してるのかな?」「つららって出来るのかな?」など と子ども達からいろんな不思議が出てきていました。そんなこども達の、様々な 発見を保育者と一緒にルーペや図鑑を使って調べたり、友達と共有する中で更に 自然に対しての興味が湧いていたようです! その後は、雪合戦になり、思いっきり子ども達に雪をぶつけられていた先生達で した…☆ 明日も積もると良いね!!

【新年明けましておめでとうございます】


3学期がいよいよスタートしました。
久しぶりの登園に笑顔の子どもやお母さんと離れることが少し寂しい様子の子どももいましたが、先生と朝からぎゅーっとハグをしたり、友達と冬休みの楽しかった出来事を話したり、好きな遊びを一緒にする中で少しずつ笑顔や元気を取り戻していました。
9日に行った始業式では、お遊戯室に集まって、園長先生の問いに元気に答え、上手に新年のご挨拶をすることができました。
また、始業式の後には、お寺の本堂に集まり、お釈迦様にも新年のご挨拶を行いました。お香の香りやいつもと違う雰囲気に少し緊張した表情を見せながらも、背筋がピンとなる子ども達。園長先生がしてくださった「自分がされて嬉しいことは、まわりのお友達にも沢山してあげましょう!」というお話にしっかりと頷いていました。
3学期は、まとめの学期に入ります。これまでの経験が確かな子ども達の自信となり、さらなるチャレンジの意欲へと繋がっていくよう職員一同努めて参りたいと思います。

【12月7日 もちつき】

12月7日(木)に1年の締めくくりの行事でもある“もちつき”を行いました。
子ども達は、エプロンとマスクを身につけ、2歳児、年少、年中、年長の順番で餅つきの様子を見学したり、年中、年長組は本物の杵と臼を使って、餅つきに挑戦しました。年中、年長組の子ども達の中には、得意げに力強く杵を振り上げついている子や杵が思ったより重く、先生やお手伝いの保護者の方に助けてもらいながら一生懸命ついている姿がありました。2歳児、年少組の子ども達は、保護者の方がついているのを見て、「がんばれ」「よいしょ!」「おいしくなーれ」等、可愛い声援を送ってくれました。それに励まされ杵もテンポ良く振りおろされ、ふんわりもちもちのお餅が出来上がりました。
つきたてのお餅をコロコロ手で丸め、お餅の感触を感じてくれたことと思います。
その後は、自分で丸めたお餅をきな粉や醤油にまぶし美味しく頂きました。
お手伝いやご協力頂いた保護者の皆様ありがとうございました。

【10月11日 おかゆの会】


10月11日今年度 初めてのおかゆの会を行いました。
おかゆの会は、特別に園長先生がおかゆを作って下さり、食べ物の大切さについてお話をして下さいます。有り難みのお話を聞いた子ども達は「もったいない」 「残さない」と言いながらおかゆを食べていました。いつもとは違う雰囲気に初めは戸惑う子もいましたが一口食べると「おかわりある?」「おいしい」と大満足だったようです。片付けのおわん拭きも自ら率先してお手伝いをしてくれた子どももいました。これからも食べ物を大切にして、すくすく大きくなって欲しいです。

【避難訓練「水害」】


「水害」ってなんだろう?
子供達にとっては少し難しい言葉だったかもしれませんが、水が原因で起こる災害についてみんなでお勉強しました。避難する時は、何でお遊戯室に集まったのか、何するのかな?
と不思議そうにしていた子もいましたが、話が始まると表情が変わり、真剣に聞く姿がありました。ペープサートを用いた話の中では、「雨が続くと水が溜まる!」や「山が崩れてくる」などな ど、自分が気付いた事を言ってくれる子もいました。
絵を使うことで子供たちのイメージが膨らみ、危ない事だと感じている様でした。
これから梅雨の時期になります。災害は起こらなくても、園内でも子供達のストレスが溜まり怪我に繋がる事があるかもしれません。雨の日の過ごし方についても今後伝えて行けたらと 思います。







学校法人 浄国学園 高平幼稚園 〒860-0085 熊本市北区高平2丁目20-32 TEL(096)344-7603
 

Copyright(C) 2017 Takahira Kindergarten All rights reserced  このホームページ内容の無断転記を禁じます